債務整理の費用は?

おまとめローンができない・債務整理の費用は?

おまとめローンの審査に落ちた場合は、直ぐに次の手を打つことが大切です。

程度の差はあるにしても、おまとめローンを考える人は多重債務に陥っている可能性が高いからです。

しかも、おまとめローンの審査に落ちた場合は、尚更です。

無担保カードローンの金利は比較的低い銀行カードローンでも10%を超えており、消費者金融会社のカードローンは20%に近い金利ですから早い対策を打つ必要があります。

つまり、弁護士に相談して任意整理や民事再生手続や自己破産の手続を検討する必要が有る訳です。

そこで、債務整理専門の弁護士の費用は以下の通りですが、弁護士や弁護士事務所によっても違いますので一般的な費用としての金額となっています。

まず、任意整理の場合の弁護士費用は2万円~5万円程度で、債務を減額させた場合は成功報酬となっています。

成功報酬は減額させた金額の10%が一般的な弁護士費用です。

個人再生手続の場合の弁護士費用は40万円程度~50万円程度が一般的です。

そして、自己破産の場合は同時廃止の場合で30万円程度となっています。

通常、債務整理の場合の弁護士費用は分割払いを認めてくれる弁護士が多いのが特長です。

更に、弁護士費用が工面できない債務者の場合は、法テラスで相談に乗ってくれますし様々な支援体制が用意されていますから安心です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ