おまとめローンができない・任意整理とは?

おまとめローンの審査に落ちた場合に最も利用される債務整理は任意整理です。

まだ借入の可能性としてはフクホーというキャッシング会社もありますが・・・

任意整理は裁判所を通さずに、債務者と業者の和解交渉によって債務整理を行います。

つまり、債務者本人か委任された弁護士が業者と話し合って、債務の返済方法を協議する債務整理です。

任意整理は債務者が自分自身で行うこともできますが、業者の交渉担当者は債務整理のプロか弁護士が出てきますから、債務者側も弁護士に頼まないと勝ち目はありません。

しかも、弁護士に任意整理を委任すると、債務者は借入先との交渉から開放されることも大きなメリットの1つです。

債務者にとっては返済手続や返済交渉のストレスから開放されるだけでも、任意整理はありがたい制度なのです。

そして、任意整理の第一歩は、弁護士が借入金総額を確定させるところからスタートします。

借入金総額が確定すると、弁護士が各業者と個別に債務整理の減額交渉に入ります。

只、最近の傾向は業者側は利息分の減額交渉には応じてくれますが、元金の減額交渉には一切応じてくれません。

従って、任意整理は弁護士が介入することで債務者の精神的なストレスは和らぎますが、債務総額が大きく減額される訳ではありません。

つまり、債務総額と収入とのバランスで、自力返済が可能な人しか任意整理はできません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ